運輸安全マネジメント

運輸安全マネジメント

輸送の安全確保に関する基本方針

当社は、輸送の安全向上を最重要課題とし、運輸関連法令を遵守した上で、安全マネジメントシステムを構築・運用し、全社員で事故撲滅に努めていきます。
方 策
方 策
  1. 当社は人命の尊重を全てに優先させます。
  2. 当社は全社一丸となって安全意識を向上させます。
  3. 当社は輸送の安全確保に関する内外の声に真摯に耳を傾けます。
  4. 当社は「輸送安全目標」を達成するために必要な”輸送安全計画”を作成します。
  5. 当社は「輸送の安全確保に関する基本方針」を実現するため、「安全マネジメントシステム」(P-D-C-A)として、構築し運用します。
  6. 当社は「安全マネジメントシステム」の運用結果を毎年、向上出来るよう努力します。
  7. 当社は運輸関連法令の遵守を確実にします。
  8. 当社は「安全マネジメントシステム」の運用結果、改訂内容を当社HPにて公開します。

事故防止の目標と重点施策

令和3年度目標 目標 実績
重大事故 0件
車内人身事故 0件
人身事故 0件
有責事故 0件
構内事故 0件
物損事故 0件
令和2年度目標 目標 実績
重大事故 0件 0件
車内人身事故 0件 0件
人身事故 0件 0件
有責事故 0件 0件
構内事故 0件 0件
物損事故 0件 0件

令和3年度 主要実行具体策

 1. 安全講和の年2回開催 
 2. ドライブレコーダー・デジタルタコメーター活用による
    個人研修の実施 
 3. 運行管理者の教育により安全運行を図る
 4. 連続無事故日数記録更新に努める

緊急時の連絡体制           ▶PDF
安全管理規定             ▶PDF
安全統括管理者            総務課長 坂元 かおり
事故防止の取組と社員教育及び研修計画 ▶PDF
内部監査に関する報告 
北海道ひだか交通バスでは、「北海道ひだか交通バス内部監査規定」に基づき、年一回以上の頻度で実施しています。
(2021年3月26日実施済み)